コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

グローバルナビゲーション
パンくず・パーソナルツール(ログイン者のみ)
現在位置: ホーム 組織別一覧 企画課 企画係 町政一般 町長あいさつ

町長あいさつ

    町長あいさつ

 R3.時田町長写真  
   一昨年から続く新型コロナウイルス感染症は、全国的に新規陽性者数の減少傾向が続いておりますが、いまだ先行きが不透明な状態となっております。町内でも3回目のワクチン接種を推進するとともに、ウィズコロナ・アフターコロナを見据えた地域経済の再生という大きな課題に取り組み令和4年度を迎えることになりました。町民の皆様には感染拡大防止の様々な取り組みをお願いしており、ご協力に感謝いたしているところです。
 また、懸案となっていた臂曲地内の岩石採取事業を巡る係争につきましては、令和4年1月25日に最高裁において、町の条例は憲法に違反するものではないとして、上告を棄却する判決が言い渡され、町の主張がほぼ認められた控訴審判決が確定しました。この結果は予防原則に基づく町の条例が司法に認められたことを意味し、地方自治にとって大きな一歩であると考えています。これからも町民の財産ともいえる貴重な水環境を守るために、取り組みをしっかり続けていきたいと思っています。
   さて、令和4年度は、平成29年度から令和8年度までの10年間を計画期間とする遊佐町総合発展計画(第8次振興計画)の後期5カ年のスタートになります。今回の後期計画には5つの重点プロジェクトを設けました。一つ目は、SDGsの理念を施策に取り入れた持続可能な地球環境・地域づくりへの取り組みです。次世代に向けて本町でもゼロカーボンシティをめざし、再生可能エネルギーの導入に努めます。二つ目は遊佐パーキングエリアタウンの整備推進です。令和8年度に県境区間の開通が見込まれる中、高速道路を活用した本町の新たな拠点施設として、官民連携調査事業の結果に基づき、整備手法や施設機能の具体的な検討を進めてまいります。三つめは町有施設の適切な管理と小学校統合後の空き校舎の利活用です。町・地域の発展や将来像を踏まえた空き校舎利活用の検討と、公共施設のマネジメントを行います。四つ目は観光施設の長寿命化です。中長期的な視野から再生可能エネルギーの導入など計画的な修繕に努め、交流人口・関係人口の増加による地域経済の活性化を目指します。五つ目は教育の魅力化です。令和5年4月の新小学校開校に向けて地域との一層の連携強化や、県立遊佐高校の存続、町民の地域づくりや学びの場へ参加を推進します。
   昨年8月には新しい時代に向けた新庁舎が開庁し、3月末をもって旧庁舎解体と跡地整備も完了となります。町民に親しみやすく、安全で機能的な新しい拠点から、開かれた行政を基本に、より良い遊佐町、誇れるまちづくりを推進してまいります。改めて皆さまのご理解とご協力、ご支援を賜りますよう心よりお願いを申し上げます。

 
          令和4年4月

                                       
                                                                                     遊佐町長  時   田  博   機  

 



 

この記事に対するお問い合わせ

担当課:企画課
担当:企画係
TEL/FAX:0234-72-4523 / 0234-72-3315
 

山形県遊佐町役場

〒999-8301 山形県飽海郡遊佐町遊佐字舞鶴202番地 電話:0234-72-3311(代表) FAX:0234-72-3310
Copyright©Yuza Town All Rights Reserved.