コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

グローバルナビゲーション
パンくず・パーソナルツール(ログイン者のみ)
現在位置: ホーム 組織別一覧 健康福祉課 健康支援係 インフルエンザの予防接種について

インフルエンザの予防接種について

 

高齢者インフルエンザ予防接種

〇65歳以上の対象者の方へハガキでご案内いたします

 ハガキを持って受診してください。
 予診票は医療機関の窓口にあります。予約をして受診したときに窓口で予診票を記入します。
 この予防接種は自らの意思で希望する方が受けるもので、義務ではありません。
 まれに、重篤な症状を引き起こす可能性もありますので、かかりつけの医師や医療機関と相談の上、接種してください。

項目内容
接種期間令和4年10月1日(土)~12月28日(水)
予防接種を希望される方は、お早目に接種をされることをおすすめします
対象者〇町内に住所を有する方で、接種日に満65歳以上の方
 (生年月日が昭和32年12月29日以前の方)
〇満60~64歳で心臓・腎臓・呼吸器の機能障害やヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害の身体障がい者手帳1級に相当する方
接種回数1回
助成額各医療機関の定める額のうち1,700円を助成いたします。その差額が自己負担となります。
接種費用負担の軽減生活保護世帯の方は事前に接種費用免除のための申請手続きが必要です。
遊佐町健康福祉課健康支援係(防災センター1階)でお手続きください。
接種できる医療機関予防接種は原則予約制です。詳しくは、かかりつけの医療機関にお問い合わせください。(医療機関によっては入院または通院する方のみに限られる場合があります)
その他満60~64歳で心臓・腎臓・呼吸器等の身体障がい者手帳1級に相当する方は、予防接種の際に障がい者手帳が必要です。

妊婦インフルエンザ予防接種

〇対象の方に個別に案内を送付します

接種を希望される方は、送付された予診票、母子健康手帳をご持参のうえ、医療機関で接種してください。必ず事前に予約をお願いします。
妊婦のインフルエンザ予防接種は、法律に基づくものではなく、ご希望で受けていただく任意の予防接種であり、接種の努力義務はありません。
 
項目内容
接種期間
令和4年10月1日(土)~12月28日(水)
対象者町内に住所を有する妊婦
接種回数1回
助成額各医療機関の定める額のうち1,700円を助成いたします。その差額が自己負担になります。
詳細は案内を確認してください。
※出産後の接種は助成の対象になりません。


子どもインフルエンザ予防接種

〇対象者へ助成券を送りいたします

 接種を希望される方は、予約後受診してください。
 予診票は医療機関の窓口にあります。受診した時に窓口で予診票を記入します。
   子どものインフルエンザ予防接種は、法律に基づくものではなく、ご希望で受けていただく任意の予防接種であり、接種の努力義務はありません。

 項目内容
接種期間令和4年10月1日(土)~12月28日(水)
接種時期はかかりつけ医とご相談ください
対象者町内に住所を有する、生後6か月(予防接種を受ける日において満6か月に達している方)から高校3年生に相当する年齢までの方
接種回数13歳未満は2回、13歳以上は1回
接種料金各医療機関の定める額のうち1回毎に1,700円を町で助成いたします。その差額が自己負担となります。
接種費用負担の軽減生活保護世帯の方は事前に接種費用免除のための申請手続きが必要です。
遊佐町健康福祉課健康支援係(防災センター1階)でお手続きください。
接種できる医療機関予防接種は原則予約制です。詳しくは、かかりつけの医療機関にお問い合わせください。(医療機関によっては入院または通院する方のみに限られる場合があります)
接種方法接種を希望される方は、助成券・母子健康手帳をご持参のうえ、医療機関で接種してください。
必ず事前に予約をしてください。
その他10月1日以降に満6か月になられるお子さんや、転入された方で接種を希望する場合は助成券をお渡しいたしますので、健康支援係までご連絡ください。


 

この記事に対するお問い合わせ

担当課:健康福祉課
担当:健康支援係
TEL/FAX:0234-72-4111 / 0234-72-4113
 

山形県遊佐町役場

〒999-8301 山形県飽海郡遊佐町遊佐字舞鶴202番地 電話:0234-72-3311(代表) FAX:0234-72-3310
Copyright©Yuza Town All Rights Reserved.