パンくず・パーソナルツール(ログイン者のみ)
現在位置: ホーム 健康・福祉 高齢者福祉 認知症サポーター養成講座について

認知症サポーター養成講座について

地域で認知症サポーター養成のための講座を開催します。

認知症サポーターとは?

○認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守り、支援する応援者のことです。
認知症サポーターには地域住民、金融機関やスーパーマーケットの従業員、小・中・高等学校の生徒など、
さまざまな方がおり、平成25年9月30日現在で400万人を超えるサポーターの方が全国にいらっしゃいます。
厚生労働省HP(認知症サポーターキャラバン紹介ページ)

 内容

○認知症の知識(病気のメカニズム、症状、対応方法、治療など)
○認知症の予防
○遊佐町の現状
○認知症についての相談(保健・福祉サービス等)
その他希望に合わせて認知症に関する講座を開催します。

 講座時間

○1時間程度(30分~1時間)

講師

○認知症について研修を受けたキャラバンメイト(山形県に登録されている)メンバーが講師になります。

費用

○無料
※1:資料代(100円)は遊佐町で負担します。
※2:公民館等などの使用料については、申込者負担になります。

対象者

○婦人会、老友会、商店・銀行・企業の従業員、学校(学生・PTA)、郵便局員
※その他 数人の住民単位での開催も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

受講するためには?

○事前に電話で遊佐町地域包括支援センターゆうすい(0234-71-2130)に申し込んでください。
※講師のスケジュール手配及び資料準備等のため1か月前までには連絡をお願いします。



 

この記事に対するお問い合わせ

担当課:健康福祉課
担当:福祉介護保険係
TEL/FAX:0234-72-5884 / 0234-72-3317
 

山形県遊佐町役場

〒999-8301 山形県飽海郡遊佐町遊佐字舞鶴211番地 電話:0234-72-3311(代表) FAX:0234-72-3310
Copyright©Yuza Town All Rights Reserved.