コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

グローバルナビゲーション
パンくず・パーソナルツール(ログイン者のみ)
現在位置: ホーム 子育て・教育 妊産婦支援 伴走型相談支援と経済的支援の一体的実施(出産・子育て応援給付金)

伴走型相談支援と経済的支援の一体的実施(出産・子育て応援給付金)

 国の令和4年度第2次補正予算が成立し、全ての妊婦や子育て家庭が安心して出産・子育てができるよう、妊娠期から出産・子育てまで一貫した「伴走型相談支援」と出産・子育て応援交付金による「経済的支援」を一体的に実施する事業が創設されることとなりました

 当町においても、妊娠届出時より妊婦や低年齢期の子育て家庭に寄り添い、出産・育児等の見通しを立てるための面談等を行い必要な支援につなぐ「伴走型相談支援」の充実を図り、妊娠届を行った妊婦等に対し応援給付金を支給する「経済的支援」を実施します。

 

事業の概要

伴走型相談支援の内容

妊婦や乳幼児期の子育て家庭に寄り添い、安心して出産・子育てができるように面談や継続的な情報発信等を行い、必要な支援につなぐ取り組みを実施します。

面談の実施

面談の時期・内容
時期内容
妊娠届出時
※母子手帳交付時
・アンケート、面談の実施
 (保健師が出産までの準備に関する相談を受け、利用できるサービスを案内します)
・出産応援給付金(5万円)の案内
妊娠8か月前後・アンケート、希望者に対する面談の実施
 (妊娠8か月頃にアンケートを送付します。面談を希望する方は保健師との個別面談を受けることができます)
出産後
※新生児(乳児)訪問時
・アンケート、面談の実施
 (保健師が育児に関する相談を受け、利用できるサービスを案内します)
・子育て応援給付金(5万円)の案内

※妊娠8か月前後の面談について
面談を希望する方は、アンケート項目の面談希望の有無を問う項目で、希望するとお答えください。その後担当の保健師から連絡いたします。

経済的支援の内容

安心して出産・子育てができるよう、妊娠期から出産・子育てまでにおける出産育児関連用品の購入や子育て支援サービス等の利用負担軽減を図るための応援給付金を支給します。

給付金の種別・支給対象者・支給額  
種別支給対象者支給額(非課税)
出産応援給付金妊婦妊婦1人あたり5万円
子育て応援給付金赤ちゃんの養育者赤ちゃん1人あたり5万円

いずれも所得制限はありません。  

支給パターン
パターン支給内容
令和4年4月1日から令和5年1月31日までに出産した場合・令和5年2月1日以降にアンケートを実施した上で、「出産応援給付金」「子育て応援給付金」をそれぞれ申請後支給
令和4年4月1日から令和5年1月31日までに妊娠届出をし、令和5年2月1日以降に出産した場合・令和5年2月1日以降にアンケートを実施した上で「出産応援給付金」を申請後支給
・出生届出以降に面談を実施した上で「子育て応援給付金」を申請後支給
令和5年2月1日以降に妊娠・出産した場合・母子手帳交付時に「出産応援給付金」を申請後支給

・令和4年4月1日から令和5年1月31日までに妊娠または出産した方については、当町から申請案内を郵送しています。詳細は案内をご参照ください。

・今後、国からの通知等に基づき、上記の内容を変更する場合があります。

参考ホームページ

厚生労働省ホームページ 出産・子育て応援交付金(外部サイト)(別ウインドウで開く)



 

この記事に対するお問い合わせ

担当課:健康福祉課
担当:健康支援係
TEL/FAX:0234-72-4111 / 0234-72-4113
 

山形県遊佐町役場

〒999-8301 山形県飽海郡遊佐町遊佐字舞鶴202番地 電話:0234-72-3311(代表) FAX:0234-72-3310
Copyright©Yuza Town All Rights Reserved.