パンくず・パーソナルツール(ログイン者のみ)
現在位置: ホーム 観光 観光基本情報 鳥海山の高山植物を守る

鳥海山の高山植物を守る

     鳥海山の高山植物その他の植物で構成されるお花畠等保護条例 
  鳥海山の高山植物を守ろう!  
 


 遊佐町では、鳥海山の高山植物を保護するために「鳥海山の高山植物その他の植物で構成されるお花畠等保護条例」を制定しました。(平成16年7月1日施行)

 鳥海山の高山植物
御浜
 鳥海山(2,236m)は、高山植物の宝庫として全国的にも知られています。「チョウカイ」の名を冠するもの、夏遅くまで残る雪渓を背にして広がるお花畠など、大自然の中で咲くその姿は、登山者の心を癒してくれるかけがえのない財産です。
鳥海山の植物




 高山植物の今

 鳥海山は、中高年を中心とした登山・トレッキングブームにより登山者が年々増加しています。登山者の中には、高山植物を掘って持ち帰る人や決められた登山道からはずれたり、休憩や写真撮影のために草地に入ったりして高山植物を踏み荒らしてしまうことがあります。



 高山植物を守るために〜条例の概要〜
ニッコウキスゲ
 本条例において、鳥海山のおおむね1,200メートル以上を「お花畠保護地域」に指定し、お花畠の保護対象エリアとしています。
 さらにお花畠保護地域において、特に保護の必要なエリアを特定し、保護を重点的に行う「お花畠特別保護地区」を設けております。
 また、鳥海山に自生する高山植物の中で、特に遊佐町で保護が必要とされる33種類(平成16年7月現在)の植物を「特別保護植物」とし、盗掘や踏み荒し、摘み取り等を禁止しております。違反した場合は、3万円以下の過料に処せられます。(ただし、遊佐町が実施する自然保護に関する研修に参加するか鳥海山の美化清掃活動を行った場合は過料が免除されます。また、学術研究等のために町長が許可した行為については除きます。)


「鳥海山の高山植物その他の植物で構成されるお花畠等保護条例」
「鳥海山の高山植物その他の植物で構成されるお花畠等保護条例の施行に関する規則」



 お花畠保護インストラクターの募集

 本条例の趣旨に賛同する人の中から「お花畠保護インストラクター」を募集しています。
  • 目的
    鳥海山に生育している高山植物を登山者の踏み荒らし、盗掘等から保護することにより貴重な自然環境を保全します。
  • 役割
    高山植物の生育状況の保護観察・登山者のマナー等についての指導助言を行います。
  • 応募資格
    高山植物の保護に関心を持ち、指導力及び行動力がある方。
    活動日数の指定はありませんが、鳥海山に登山可能な方。



 みんなで守る!鳥海山登山の約束鳥海山
  1. 高山植物は採ったり、踏みつけたりしないようにしましょう!
  2. 登山道を歩く時は、一列になって歩きましょう!
  3. 写真を撮ったり、休憩するときには、高山植物を踏み潰していないか確認しましょう!
  4. 自分で出したゴミは必ず持ち帰りましょう!
  5. トイレは決められた場所でしましょう!






 ○問合せ先:企画課観光物産係     ○TEL:0234-72-5886
 ○E-MAIL:kanko@town.yuza.yamagata.jp
 


 

この記事に対するお問い合わせ

担当課:企画課 観光物産係
担当:
TEL/FAX:0234-72-5886 / 0234-72-3315
 

山形県遊佐町役場

〒999-8301 山形県飽海郡遊佐町遊佐字舞鶴211番地 電話:0234-72-3311(代表) FAX:0234-72-3310
Copyright©Yuza Town All Rights Reserved.