コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

グローバルナビゲーション
パンくず・パーソナルツール(ログイン者のみ)
現在位置: ホーム 組織別一覧 総務課 危機管理係 交通安全 高齢者の安全運転を支援するための補助金交付事業の受付を開始します!(令和3年度)

高齢者の安全運転を支援するための補助金交付事業の受付を開始します!(令和3年度)


遊佐町では、高齢者の交通事故の防止及び事故時の被害軽減を図るため、「遊佐町高齢者安全運転支援事業費補助金交付事業」を行っております。

事業概要


満65歳以上の方を対象に安全運転支援装置(衝突被害軽減ブレーキなど)を搭載した先進安全自動車を購入する場合、又は現在所有している車に安全運転支援装置を後付けで設置する場合に、その費用を助成します。

事業内容

1 受付期間  令和3年5月24日~令和4年3月31日  ※ただし、予算が無くなり次第、年度内の受付は終了します。

2 対象となる自動車

1 先進安全自動車の購入(普通自動車、小型自動車、軽自動車)
  ※衝突被害軽減ブレーキは必須装置
  ※町内を使用の本拠とする新車または中古車で、自動車検査証の「自家用・業務用別」の欄に「自家用」と記載 された自動車(車両本体価格が300万円以下の車に限る。また、リース、レンタル車は除く)
  ※令和3年11月から新型車への自動ブレーキが段階的に義務化されることから、令和3年10月31日までに登録されたものを対象とします。

2 現在所有している普通・小型・軽自動車への安全運転支援装置の設置
  装置の例:衝突被害軽減ブレーキ、車線維持支援制御装置、車線逸脱警報装置、ふらつき注意喚起装置、ペダル踏み間違い時加速抑制装置など
  ※町内を使用の本拠とする者で、自動車検査証の「自家用・業務用別」の欄に「自家用」と記載された自動車
     (リース、レンタル車、不正な改造車は除く)

補助対象者


  町内に住所を有し、満65歳以上の方(申請時 )
  ※有効な自動車運転免許証を保有している者
  ※車検証に記載されている使用者の氏名又は名称と運転免許証の氏名が同一であること 又は、使用者の住所と申請者の運転免許証の住所が同一であること
  ※町税等及び町公共料金を滞納していないこと
  ※暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者でないこと

補助金の額


1 先進安全自動車を購入した場合 ・・・・・・・・・・・・・・・・・定額5万円

2 安全運転支援装置を後付けで設置した場合 ・・・・・・・装置の購入及び設置に要する費用(上限5万円、千円未満の端数は切捨て。なお、国の補助金等を活用した場合は、補助金の合算額が購入及び設置に要する費用を超えない範囲とします。)


高齢ドライバーの方で、車の買替えや安全運転支援装置の後付け設置を考えている方は、ぜひご活用ください。


制度の概要版資料はこちら

申請に必要な書類は以下よりダウンロードください。

別記様式第1号(交付申請書兼実績報告書)
別記様式第2号(先進安全自動車販売(安全運転支援装置設置)証明書)
請求書








 

この記事に対するお問い合わせ

担当課:総務課
担当:危機管理係
TEL/FAX:0234-72-5895 / 0234-72-3310
 

山形県遊佐町役場

〒999-8301 山形県飽海郡遊佐町遊佐字舞鶴211番地 電話:0234-72-3311(代表) FAX:0234-72-3310
Copyright©Yuza Town All Rights Reserved.