パンくず・パーソナルツール(ログイン者のみ)
現在位置: ホーム 組織別一覧 企画課 企画係 企画一般 平成29年度 町有地の賃貸住宅用地としての貸付に係るプロポーザル募集について

平成29年度 町有地の賃貸住宅用地としての貸付に係るプロポーザル募集について

 遊佐町民間活力賃貸住宅建築促進事業

 遊佐町の定住促進・住環境対策の一環として、町有地に若者・子育て世帯の定住に資する賃貸住宅(アパート、マンション、戸建て)を建て、経営していただく希望者を募集します。町有地を活用するため「土地を取得する費用」や「土地の固定資産税」が軽減される制度です。
 より多くの方に遊佐に住んでいただくため、たくさんのご応募をお待ちしております。

ファイルアイコン緑 平成29年度 町有地の貸付に関するプロポーザル募集要項(PDF形式752.7kB)
ファイルアイコン緑 町有地の貸付に関するプロポーザル応募様式(Word形式 31.1kB)
 
  

貸付の対象となる町有地

所在地面積備考
遊佐町遊佐字五所馬場4-1の一部約1,000㎡旧ゆざ交通跡地





丸アイコン緑 都市計画区域区分・用途地域/ 非線引き都市計画区域内・第一種住居地域
丸アイコン緑 建ぺい率・容積率/ 60%・200%
丸アイコン緑 地区計画/ なし
丸アイコン緑 道路幅員/ 北側 町道杉沢本線W=6.8m
丸アイコン緑 上水道/ 町上水道
丸アイコン緑 下水道/ 公共下水道
丸アイコン緑 その他/ 本土地は、旧町立遊佐中学校、旧ゆざ交通敷地として利用され、現在は更地となっています。
 ※平成28年度に賃貸アパート1棟貸付決定し完成しています。残り敷地についての利用・提案を募集いたします。
 
 町有地全景(北側町道より) 町有地全景(南側より) ※H28着工前の町有地の全景(左:北側町道より/右:南側より)
 
 

整備可能な建築物

 建設できる建築物としては、賃貸住宅(戸建・集合)とします。ただし、店舗・事務所等との併用住宅は不可とします。
※一戸建て・アパート形式は問いませんが、各戸に独立した玄関、居室、トイレ、風呂、台所があること。
※住戸数に相当する駐車場があること。
 
 
整備にあたっての補足事項
  1.  提案内容により敷地の分割(一部分の貸付)も可能です。ただし、敷地の有効活用のため、敷地分割については協議させていただきます。
  2.  現況有姿による貸付となります。
  3.  建設する賃貸住宅のための外構工事(入居者のための駐車場、宅内排水等)は、全て借受者の負担とします。
    4. 当該地の所属する自治会は「八日町」となります。建設する賃貸住宅の入居者に対しては、自治会への加入を促していただくなどの配慮をお願いします。
    5. 賃貸住宅の建築にあたっては、「遊佐町定住賃貸住宅新築支援金事業」の利用も可とします。(交付対象戸数1戸当り120万円補助(上限1,000万円))
 
 

応募資格・応募者の資格要件

 事業者は法人・個人を問いませんが、以下の要件を満たす必要があります。
  1.  定住促進・地域活性化等に資する賃貸住宅を整備・運営できる企画力、技術力及び経営能力を有すること。
  2.  管理を委託する場合、その管理会社等は、遊佐町または酒田市管内に管理拠点を置く、もしくは同管内の修繕業者と修繕契約を結ぶ等、住宅管理上迅速な対応をとることが可能であること。
  3.  提案内容を適切に実施できること。
 
応募者の資格要件
(1) 法律行為を行う能力を有しない者
(2) 破産者で復権を得ない者
(3) 税金を滞納している者
(4) 会社更生法に基づく更生手続きの申し立て、または民事再生法に基づく再生手続き開始の申し立てのなされている者
(5) その他遊佐町が不適格と判断する者
 
 

借受人による町有地の使用

  1.  借受人は定住促進・地域活性化に資する賃貸住宅を創意工夫に基づき、自らの資金負担により企画、設計、建設していただきます。
  2.  借受人は、賃貸住宅の整備に係る設計及び建設にあたって必要となる各種調査、上下水道、電気、ガス、電話などに関する協議、関連機関との協議、確認申請等の認可手続きなどの一切の関連業務を行っていただきます。
  3.  借受人は、当該町有地を最善の方法をもって良好に維持管理し、必要な経費はすべて借受人の負担とします。
  4.  家賃収入は借受人の収入となります。
  5.  借受人は貸付期間終了時には、当該町有地を自らの費用で現状に回復して、更地(地下の基礎構造までを除却した状態)で町に返還していただきます。
  
 

貸付方法・貸付期間・賃料

 契約は定期借地権による契約とし、存続期間は50年とします。
 契約内容について、①契約の更新をしない。②存続期間の延長をしない。③建物の買取請求をしない。という3つの特約を定めることとします。また、原則として借受人は建物を取り壊して町有地を返還していただきます。
 ただし、期間満了後も継続して貸付を希望する場合、町と協議し再契約を締結することも可能です。
 
 土地の賃料は、固定資産税台帳登録価格に100分の4を乗じて得た額とします。(年額)
 
 

募集・選定スケジュール

①登録申込の受付平成29年5月15日(月)~6月15日(木)
②応募資料の提出平成29年6月20日(火)~7月14日(金)
④選定委員会の開催平成29年7月下旬頃予定
⑤審査結果の通知平成29年8月上旬頃予定

※登録申し込みや応募状況により、日程を変更することがあります。
 
審査項目
 本事業の目的、趣旨を踏まえ、若者・子育て世帯の定住に資する良好な事業計画であることとし、特に次の視点に重点を置きます。
① 経営状況、資格要件、基本的条件
② 子育て世帯が定住するのにふさわしい間取り及び室内環境等
③ 町有地貸付、定住賃貸住宅新築支援金利用を反映した適正な家賃設定
④ 賃貸住宅の管理運営体制 など 
 
 

募集要項・応募様式

 プロポーザルの詳細は募集要項をご覧ください。ご質問・お問合わせは下記まで。
   
ファイルアイコン緑 町有地の貸付に関するプロポーザル募集要項(PDF形式 752.7 kB)
 
ファイルアイコン緑 町有地の貸付に関するプロポーザル応募様式(Word形式 31.1 kB)
 


 

この記事に対するお問い合わせ

担当課:企画課
担当:企画係
TEL/FAX:0234-72-4523 / 0234-72-3315
 

山形県遊佐町役場

〒999-8301 山形県飽海郡遊佐町遊佐字舞鶴211番地 電話:0234-72-3311(代表) FAX:0234-72-3310
Copyright©Yuza Town All Rights Reserved.