コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

グローバルナビゲーション
パンくず・パーソナルツール(ログイン者のみ)
現在位置: ホーム 組織別一覧 企画課 企画係 企画一般 平成30年度 山形県若者定着奨学金返還支援事業

平成30年度 山形県若者定着奨学金返還支援事業

平成30年度 山形県若者定着奨学金返還支援事業のご案内
  【平成31年度 大学等在学者・進学予定者対象】

  山形県における将来の担い手となる若者の県内回帰・定着を促進するため、
 県と県内市町村が連携して、奨学金の返還を支援します。
  「地方創生枠」と「市町村連携枠」の2事業を実施します。
大学等を卒業後に遊佐町へ居住予定の方は、

遊佐町役場(企画課企画係)へ申請書類を提出願います。
 

1「地方創生枠」→ 日本学生支援機構の第一種奨学金(無利子)に該当する方

   募集のお知らせ(山形県作成)

   募集要項(山形県作成)
 

 募集人数:県内100名(うち遊佐町への申請分:若干名)
 募集期間:平成31年1月10日~2月20日(午後5時必着)

2「市町村連携枠」→ 日本学生支援機構の第一種奨学金(無利子)

または、第二種奨学金(有利子)に該当する方

    募集要項(遊佐町作成)         

 募集人数:県内150名(うち遊佐町への申請分:若干名)
 募集期間:平成31年1月10日~8月30日(午後5時必着)

 3 その他(遊佐町は「地方創生枠」、「市町村連携枠」共通)
   Q&A【地方創生枠】(山形県作成)
   申請書等(様式1~6)Word形式
   記載例(様式1)

4 注意事項

申請時は、すべて「地方創生枠の申請として受理いたします。その後、町の審査
・選考により、「地方創生枠」と「市町村連携枠」の
申請候補者を決定いたします。

「地方創生枠」の助成候補者の認定は、平成31年3月末までに決定されますが、
「市町村連携枠」の
助成候補者の認定は、7月以降になる予定です。

   なお、「地方創生枠」と「市町村連携枠」のどちらも、受けられる支援内容は同じ
です。(ただし、第二種奨学金の場合、利子分は支援の対象となりません。)
 

5 山形県ホームページアドレス

   http://www.pref.yamagata.jp/ou/shokokanko/110001/syogakukinhenkansien.html
  こちらから、ご覧になれます。



 

この記事に対するお問い合わせ

担当課:企画課
担当:企画係
TEL/FAX:0234-72-4523 / 0234-72-3315
 

山形県遊佐町役場

〒999-8301 山形県飽海郡遊佐町遊佐字舞鶴211番地 電話:0234-72-3311(代表) FAX:0234-72-3310
Copyright©Yuza Town All Rights Reserved.