コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

グローバルナビゲーション
パンくず・パーソナルツール(ログイン者のみ)
現在位置: ホーム 組織別一覧 健康福祉課 健康支援係 新型コロナウイルスワクチン追加接種(4回目)について

新型コロナウイルスワクチン追加接種(4回目)について

新型コロナウイルスワクチン追加接種(4回目)について

国が示す実施期間

令和4年5月25日~令和4年9月30日まで

接種対象者

下記のいずれかに当てはまり、3回目の接種完了から5ヶ月が経過した方
①60歳以上の方
②18~60歳未満で基礎疾患を有する方
③18~60歳未満で重症化リスクが高いと医師に認められた方(かかりつけ医にご相談ください)

基礎疾患の範囲

1、2のいずれかに該当する人が対象です。
1)以下のいずれかの病気や状態に該当し、通院または入院している人
・慢性の呼吸器の病気
・慢性の心臓病(高血圧を含む)
・慢性の腎臓病
・慢性の肝臓病(肝硬変等)
・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
・血液の病気(鉄欠乏性貧血を除く)
・免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
・染色体異常
・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
・睡眠時無呼吸症候群
・重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
(注)精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳を所持している人については、通院又は入院をしていない場合も、基礎疾患の範囲に該当します。

2)BMI(肥満度を表す体格指数)30以上を満たす肥満の人
(参考)BMI=体重(キログラム)÷身長(メートル)÷身長(メートル)

接種回数

1回

使用ワクチン

4回目接種に使用するワクチンは、1~3回目接種に用いたワクチンに関わらず、ファイザー社またはモデルナ社(mRNAワクチン)となります。

4回目接種券について

3回目接種済みの60歳以上の方

3回目接種完了後5ヶ月を経過した方に順次発送します。

18~60歳未満で3回目を接種された方

3回目接種完了日にあわせ接種券申請書が同封された案内を順次発送します。
基礎疾患をお持ちの方は主治医と事前にご相談ください。
接種を希望される方は申請書に記載し、下記必要書類を持ち遊佐町防災センター1階 健康支援係までお越しください。
申請書を受理した後、接種券を発送します。
○必要書類
・4回目接種 新型コロナウイルスワクチン接種券申請書
・本人確認書類(運転免許証または健康保険証)
※代理の方が取りに来られる場合
・代理の方の身分証明書

※接種券は予診票と一体となった接種券となりますので、内容を必ず確認し、なくさないようにしてください。

遊佐町 集団接種の予定について

実施期間

令和4年8月23日(火)~令和4年9月28日(水)

会場

遊楽里 1階文化ホール
遊佐町吹浦字西浜2-76

予約について

60歳以上の方は町で接種日程を割り振らせていただいております。日程の変更やキャンセルをしたい方は接種券が届き次第、コールセンターまたはwebで手続きをしてください。
18~60歳未満の方で接種の対象となる方は接種券が届き次第、コールセンターまたはwebで予約をしてください。
※コールセンターの番号は個別の案内を参照してください。

予約開始日:8月1日 8:30~

コロナワクチン 予約サイト バナー

転入された方の接種券発行手続きについて

転入前に遊佐町以外の市区町村が発行した接種券を使って3回目のワクチンを接種された場合、遊佐町では接種記録が確認できないため4回目の接種券が発行できません。4回目の接種を希望する方は、接種券の発行にあたり申請が必要となりますので、下記窓口までおいでください。
【申請窓口】
遊佐町健康福祉課健康支援係(遊佐町防災センター1階)
【持ち物】
①前住所地で接種したことが確認できる書類(接種済証、接種記録書など)
②身分証明書(運転免許証または健康保険証)
③マイナンバーカードまたは通知カード
④前住所地で発行された4回目接種用の接種券(交付を受けている方のみ)

1・2・3回目をまだ受けていない方で接種を希望する方

新型コロナワクチン接種相談ダイヤル(0234-72-5922)までお問い合わせください。

接種を受ける際の同意

ワクチン接種は皆さんに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意思で接種を受けたいただきます。

健康被害救済制度について

ワクチン接種では、副反応による健康被害が発生した場合、国により健康被害救済制度が設けられています。予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく医療費や障害年金などの給付が受けられます。

外部リンク:厚生労働省 予防接種健康被害救済制度

新型コロナウイルスに関する関連情報

厚生労働省 新型コロナワクチンについて(外部サイト)
厚生労働省 新型コロナワクチンに関する厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)の設置について(外部サイト)
厚生労働省 新型コロナワクチンについてのQ&A(外部サイト)
山形県 新型コロナウイルス感染症に関連するポータルサイト(外部サイト)

〈遊佐町新型コロナウイルスワクチン接種相談ダイヤル〉
  ☏0234-72-5922 (月~金 午前8:30~午後5:15)



 

この記事に対するお問い合わせ

担当課:健康福祉課
担当:健康支援係
TEL/FAX:0234-72-5922/ 0234-72-4113
 

山形県遊佐町役場

〒999-8301 山形県飽海郡遊佐町遊佐字舞鶴202番地 電話:0234-72-3311(代表) FAX:0234-72-3310
Copyright©Yuza Town All Rights Reserved.