パンくず・パーソナルツール(ログイン者のみ)
現在位置: ホーム くらし・住まい ごみ・リサイクル 環境政策アドバイザー養成研修の参加者募集について

環境政策アドバイザー養成研修の参加者募集について

遊佐町では、すぐれた自然環境を後世に残し、町民の誇りとしていくため、住民と行政の協働作業により循環型社会・環境共生都市づくりに取り組んでいます。
本研修会では、自治体に対して環境政策の助言をし協働で取り組むための環境政策に関する知識とスキルを養い、遊佐町を問わず様々な自治体の幅広い場面での活躍ができる環境政策アドバイザーの養成を目指します。
 
養成研修を修了しますと、NPO法人環境自治体会議環境政策研究所が認定する環境政策アドバイザーとして登録され、町民で希望者の方は町の環境マネジメントシステム(LAS-E)の監査に参加できます。
 

◆日時
 平成30年10月26 日(金)     午後1時15分~5時15分まで(受付:午後 1 時より)

◆場所
 遊佐町役場 議事所

◆講師
 環境自治体会議環境政策研究所 小澤はる奈 氏

◆内容
 【講話 1】環境行政へのアドバイス方法と留意点
 【講話 2】環境部局以外で取り組める廃棄物削減・資源循環政策事例
 【講話 3】自治体環境マネジメントシステムの評価方法-LAS-EⅡの解説
 【演習】部署別おすすめ施策の選定
 【講話】政策提言を実現するには ― 言いっ放しから協働活動へ

◆参加費
 資料代 5,000 円(遊佐町民の方、環境自治体会議個人会員は無料となります。)

◆定員 20名(申込み多数の場合は先着順)

◆申込
 10月 19日(金)まで 遊佐町地域生活課環境係へ(☎:0234-72-5881) 
 申込書をご持参いただくか、電話又は FAX にてお申込みください。

 〇チラシ兼参加申込書



環境政策アドバイザー制度

 環境政策アドバイザー制度とは、環境政策に関する豊富な知識を持ち、自治体や市民に対し、政策選定や政策実行の助言ができ、
環境活動を協働で実施できるスキルを持った者を認定する制度です。
 初級、中級、上級があります。
 
 〇政策アドバイザー制度とは

 〇資格要件




 


 

この記事に対するお問い合わせ

担当課:
担当:
TEL/FAX:
 

山形県遊佐町役場

〒999-8301 山形県飽海郡遊佐町遊佐字舞鶴211番地 電話:0234-72-3311(代表) FAX:0234-72-3310
Copyright©Yuza Town All Rights Reserved.