コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

グローバルナビゲーション
パンくず・パーソナルツール(ログイン者のみ)
現在位置: ホーム くらし・住まい 環境 令和元年度LAS-E共通実施項目の外部監査を実施しました

令和元年度LAS-E共通実施項目の外部監査を実施しました

令和元年度LAS-E共通実施項目の外部監査を実施しました

 

 

令和元年12月18日~19日の2日間にわたり、令和元年度のLAS-E共通実施項目監査が行われました。

 今年度の監査対象の施設は、役場庁舎内・外部施設、まちづくりセンター、指定管理施設の全28
部門に加え、町長・副町長監査、事務局監査の全30部門あります。

 監査員は、主任監査員 常田 さとみ さんを始め住民監査員7
に専門家、事務局が加わりAチーム・Bチームに分かれ、2班体制で監査を行いました。

(開始宣言)監査計画をLAS-E事務局長(地域生活課長)に手渡します。
実施計画書受領

 LAS-Eの取り組み内容の中で、町のトップである町長の役割は多くあります。この中から、町の環境政策にかかわる質問をしました。町長・副町長監査はAチーム・Bチーム合同で実施しました。

(町長・副町長査定の様子)
        ◆査定はAチーム・Bチーム合同で聞き取りを行います。

町長・副町長監査の様子

      
◆町長査定の場合は主に町の環境に関する施策の質問内容です。


 町長監査後は、AチームとBチームに分かれてそれぞれの部署を訪問し、実行責任者である管理職の職員を中心として、所管の係長に対し聞き取り調査を実施しました。



    (監査の様子)

 ◆各課の実行責任者である課長の聞き取り調査の状況です。
  (こちらは町民課の監査の様子です。)


町民課監査の様子


◆外部施設についても詳しく聞き取りを行っています。
(こちらは吹浦小学校の様子です。)
吹浦小監査の様子




 監査終了後は、監査した部署の評価をとりまとめ、良かった点・悪かった点など意見を出し合い、監査員全員で評価を決めます。
ミーティングの様子

全監査終了後、監査報告書が作成され、
町長を始め、各課・各施設に結果が報告されました。



主任監査員より提出された令和元年度の共通項目監査報告書はこちらから見ることができます。↓

 
令和元年度LAS-E監査報告書



 

この記事に対するお問い合わせ

担当課:地域生活課
担当:環境係
TEL/FAX:0234-72-5881 / 0234-72-3318
 

山形県遊佐町役場

〒999-8301 山形県飽海郡遊佐町遊佐字舞鶴211番地 電話:0234-72-3311(代表) FAX:0234-72-3310
Copyright©Yuza Town All Rights Reserved.