パンくず・パーソナルツール(ログイン者のみ)
現在位置: ホーム 産業・しごと 労働・雇用 改正貸金業法

改正貸金業法

平成22年6月18日から貸金業法が大きく変わりました
 
〜借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために〜
貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができなくなります。
※銀行からの借入れや法人名義での借入れは対象外です。
※借入れの際に「年収を証明する書類」が必要となります。
  

詳しくは金融庁のホームページもご覧ください。
 http://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/index.html




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 多重債務・サラ金でお悩みの方
  借金の悩みのほとんどは法律で解決できます。ひとりで 悩まず、役場産業課や消費者センターに相談しましょう。
   産業課産業創造係 72−4522
   庄内消費生活センター 0235−66−5451
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
 
  6013_2.gif     (ファイル名:カシキンQ&A.pdf, サイズ:390KB)

 


 

この記事に対するお問い合わせ

担当課:産業課 産業創造係
担当:
TEL/FAX:0234-72-4522 / 0234-72-5896
 

山形県遊佐町役場

〒999-8301 山形県飽海郡遊佐町遊佐字舞鶴211番地 電話:0234-72-3311(代表) FAX:0234-72-3310
Copyright©Yuza Town All Rights Reserved.